定員

平成28年度新入園児

0歳児
6名(H27年4月2日~6ヶ月経過児)
入園希望日初日において、生後6ヶ月を経過している乳児からです。
1歳児
12名(H26年4月2日~H27年4月1日)
2歳児
12名(H25年4月2日~H26年4月1日)
総定員
30名

入園資格

保護者が次のいずれかの事情にあるとともに、同居家族・その他の方もお子さんを保育できない場合に限ります。
なお、基準を満たしていても、定員等の関係ですぐに入園できないことがあります。

  • 就労
    フルタイムのほか、パートタイム、夜間、自営業など基本的にすべての就労を含む(内職及び一時預かりで対応可能な短時間の就労は除きます。)
  • 妊娠、出産
  • 保護者の疫病、障がい
  • 同居又は長期入院等している親族の介護・看護
  • 災害復旧
  • 求職活動(企業準備を含む)
  • 就学(職業訓練校等における職業訓練を含む)
  • 虐待やDVのおそれがあること
  • 育児休業取得時に、既に保育を利用している子どもがいて継続利用が必要であること
  • その他、上記に類する状態として市が認める場合

※ 同居の親族の方が子どもを保育することができる場合、利用の優先度が調整されることがあります。

※ 入園後、入園資格がなくなったときは、退園となります。

※ 詳しくは、三郷市すこやか課にお問い合わせください。

保育時間

  • ※保育標準時間認定の方と、保育短時間認定の方とは保育時間が異なります。延長保育を希望する方は、保育園に申請書を提出し、承認を受ける必要があります。
  • ※時間外保育は、就労時間等の関係でやむを得ず通常の時間内に送迎ができない場合にのみご利用できるものであり、あくまでサービスの一環として設けられているものです。
  • ※児童にとって望ましい生活リズムの確保、保育園運営上の観点から、安易な利用については見合わせてください。

保育時間

注意事項

園への申請
時間外保育や延長保育を利用する場合は、園に「延長保育申請書」を提出してください。
また、土曜日の利用は、原則として父母ともに仕事等で保育が必要であることが条件となります。

「保育短時間」認定の方の時間外保育は、従来の延長保育に加えて、時間外保育についても有料となります

費用について

保育料

  1. 1.利用者負担額(保育料)については、平成26年度までは、児童の父母等の「前年分の所得税額」で決定していましたが、平成27年度からの新制度では、「市民税の所得割額」に応じて決定することとなります。
  2. 2.市民税の課税が6月になることから、新制度では年度途中の9月に利用者負担額(保育料)を再算定します。4月分から8月分の保育料は、前年度市民税の所得割額で決定し、9月分から3月分は今年度市民税の所得割額により決定します。
  3. 3.保育料算定の基となる市民税の所得割額については、住宅借入金等特別控除・配当控除・寄付金控除等の税額控除(調整控除を除く。)の額を控除しません。 また、旧年少扶養控除にかかる再算定は、新制度では行わないこととします。
  4. 4.認定こども園・地域型保育事業を利用する場合の保育料は、各施設に納付します。

保育料の納入

  • ※ 保育料につきましては、後日提出していただく「保育料口座振替(自動払込)依頼書」に記載の金融機関から毎月13日・17日(金融機関休業日の場合は翌営業日)の自動引き落としとなります。
  • ※ 入園月は自動引き落としができませんので、後日集金とさせていただきます旨のお知らせをいたします。

入園までの流れ

入園申込から決定までの流れについては三郷市すこやか課までお問い合わせ下さい。

保育園から幼稚園への進級について

みさと団地保育園は、保育園部門と幼稚園部門とが一体となる保育と教育の施設です。
保育園修了後、引き続き、併設の幼稚園部門への進級となります。

退園について

保育園は「保育を必要とするこども」が保育を受ける施設です。
「保育を必要とする」状況が解消された場合(父母が仕事を辞めて保育できるようになった場合など)には、退園して頂くことになります。
また、諸般の事情により退園を希望される場合は、あらかじめ保育園にお知らせ下さい。

パンフレットダウンロード

認定こども園みさとさくらの森
越谷保育専門学校附属

みさと団地保育園
【当園は、0・1・2歳児(3号認定)をお預かりする保育施設です】

〒341-0003 埼玉県三郷市彦成4-321

参観見学は随時受け付けておりますので、
お気軽にお越しください。
  • 電話:048-950-0505
  • お問い合わせ

ちょうちょ